【一問一答】働き始めて自由な時間は減った。でも自由に決められることは増えた。

実際に働いて生きている障がいのある彼らによる一問一答。その一語一句はある意味深い。聞いてみたいこと、悩んでいること、迷っていること‥。彼らに聞いてみませんか?
ご質問はお問い合わせから受け付けております。

今回の質問者は40代女性、部下と上司に挟まれる毎日。
生き方と働き方に迷うKさんです。

①北海道在住、29歳、男性、食品加工、勤続8年目、知的発達障がい、中高6年引きこもり、就職前は週に2回程度のみ作業所で勤務。

Q.働く前と後で何が変わりましたか?
A.働き始めて自由な時間は減った。でも自由に決められることは増えた。

②長野県在住、32歳、男性、重度知的障がい、勤続5年、農業、入社前はB型事業所に5年

Q.会社ってどんなところか、これから働くことを目指す子どもたちに教えてください。
A.会社って、休んでもお給料のもらえる有休っていう凄いものがあるよ‼︎みんなも働くといいね!

③千葉県在住、60代、女性、重度知的障がい、製造業、勤続35年

Q.どうすればそんなに長く働けますか?仕事は楽しいですか?
A.朝起きて、着替えて、会社にいく。雨でも雪でも毎日いく。それだけ。楽しくない。でも仕事は当たり前のこと。

質問項目は多くありません。
回答も短文。
言葉に解説もなければ、詳細も分かりません。
それでもです。
彼らが素直に感じ、自分の持っている言葉を紡ぎ、本質を突くものではないかと感じます。
皆さんはどのように感じられたでしょうか。シリーズとして「一問一答」を続けていきます。 ぜひ皆さんが障がいのある方に聞いてみたいご質問をお待ちしております。

質問はこちらから